<< 瀬戸田 中村工務店 サイン 制作 施工 | main | 2012.7月〜11月施工事例part2 >>
2013.01.22 Tuesday
2012 7月〜11月施工事例part1
0

     2013年を迎え、もう1月も終わろうとしています。

    ブログ更新が、おろそかになり昨年、施工させていただいた物件の紹介が遅くなってもうしわけございません。

    今回は一気に昨年7月〜11月までの主だった施工を紹介させていただきます。


    坂本建設工業蝓―斬霤玄┥譟.汽ぅ鸚作施工
     
    2012.7月

    ご依頼主:坂本建設工業 福山市駅家町大橋1005-1
           Tel:084-961-1145
                  mail:sakamotokk.co.jp
    企画: 鉄骨加工 :建て方  坂本建設工業
    デザイン:外部 デザイン事務所

    パネル面鉄骨 及び 盤面制作 取り付け施工:檀 工房
    照明工事:檀 工房
    垂れ幕金物制作施工:檀 工房

    施工写真

    こちらの、物件で印象的だったのは、施工そのものではなく、

    設計をされている依頼主様の、奥様でした。

    女性の年齢を憶測でいうのは、失礼かと思いますが、少なくとも私よりはご年配に思えました。
    とっても、ハキハキとされている方で、住宅展示場の施工現場で足場に自ら登って
    作業をされている姿は、とても凛々しかったのをよく覚えています。

    身の引き締まる感じでございます。

    黄式整体 サインプラン 制作施工

    2012・7月

    ご依頼主:爽健苑 蠱翔総業 黄(ファン)エンキ様
           福山市南本庄店
           Tel:084-928-5211
           
    プラン:制作:施工:照明工事  檀 工房






    ご依頼主様は、中国の方:とても生真面目で博学な方、なんでも中国では大学で医学を専攻し

    大学の講師もされていたそうです。

    中国の話を聞かせていただき、面白かったのは、中国は広いので西と東ではかなりの時差がある
    そうです。一方が朝八時で明るくても一方はまだ、闇の中とか…

    見知らぬ地で、施術をされている事には、頭が下がります。

    もちろん、私は中国語はしゃべれません 先生は日本語がお上手。

    一番感心したのは、シートを貼っているときなど、職人の技術をそれとなく見抜くこと、

    世界はまだまだ広いものです。勉強になりました。


    蠱單直事サインプラン制作施工

    2012.7月

    ご依頼主:池田商事 福山市元町13-21
                  Tel:084-931-7878

    プラン:制作:施工 檀 工房

    こちらは、建物外壁リニューアル既存のサイン老朽化に伴いご依頼いただきました。

    オーナーは女性の方で、娘さんと長年この場所で営んでこられたそうです。

    世間一般では、質屋さんと呼ばれております。

    私自身は、あまり質屋さんとは、ご縁がなかったのでこの業界のことはあまり知らなかったのですが。
    なんでも、インターネットで手に入る時代になった今では、大変な業界のようで、
    そのへんの裏話を少し伺ったことは、いい勉強になりました。




    HICA(広島県インテリアコーディネーター協会)主催デザインweek展示ブース 施工

    2012・8月

    ご依頼主:広島県インテリアコーディネーター協会

    一部機材搬入:会場設置 お手伝い 檀 工房

    コーディネーター協会で役員をされている、TicaTica小田さんよりのご依頼です。

    会場は広島市のアステールプラザ施工写真はこちらです。
     
    コンセプトは、青空の下にキッチンがあったらという設定です。

    実際は会場の中ですので、青空はありませんが屋外を感じることはできました。

    コーディネーター協会の方々と協力してブースを作り上げたことは、楽しかったです。

    たまには、違った視点での仕事もおもしろいですね。

    なないろ整体サインプラン制作施工

    2012:8月

    元請け:前田産業蝓法(〇鎧埒綟歡1762

    基本デザイン:整骨院施主様

    データ制作:看板制作:施工 檀 工房

    現場は、三原市です

    前田産業様の知人、整骨院 開業に伴い、看板制作施工させていただきました。

    地味な感じの整骨院にあっては、とても可愛く目立つご依頼の内容でした。

    最近では、整骨院もたくさん増え、独自のカラーを出すのもたいへんだなぁと感じた物件でした。


    宇仁菅そら(デザイナー)様 プレゼンテーション用パース制作

    ご依頼主:宇仁菅そら様(建築デザイナー)
           sora@unisuga.jp

     ついに、こんな仕事も舞い込んでくるようになってしまいました。
    ホームページに以前パース等、載せていたらそれを見てくださった方がいて。
    図面からパースをお越して欲しいとのご依頼でした。

    宇仁菅そらさんは、なんでも東京で建築デザイナーをされていたそうで、
    地元広島県に帰られて初めてのお仕事だったみたいです。

    他社のプレゼンに差をつけたいので、パースを制作してもらえませんか?というご依頼です。

    受けたのはいいのですが、時間がないことに気づいておりませんでした。

    宇仁菅さんより、何日にプレゼンですからと言われて気づいたのは、前日!!

    そこから図面を読み取り制作は久しぶりの徹夜作業になってしまいました。

    なんとか間に合ってメールで送らせていただいたのがこちらです。
    今から見ると、少し荒いですね…

    でも、間に合わせた甲斐があって仕事は決まったとの、ご連絡をいただきました。
    肩の荷が下りた物件でした。

    後日、宇仁菅さんよりご連絡があり、ビルのオーナーさんの都合で仕事自体が中止になったそうです。

    またの機会に、仕事が最後まで完成引渡しできる日を、楽しみにしております。

     
    コメント
    コメントする








     
    Categories
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM