<< ゆだねる (エステサロン サイン製作) | main | 再生 >>
2010.11.14 Sunday
過去からつながるもの
0

                                       photo  檀上 鎮通


    ホームページや、ブログに今まで、載せさせていただいた事例に、光を意識したものが多いことに
    気づかれた方もいらっしゃると思います。(ここには、あまりのせていませんが、
    もちろん、平面的な看板や、オーソドックスな仕事も 行っています。)

    光の意識は、過去からつながります。

    かれこれ、20数年前、父から譲り受けた。CANON AE−1というカメラを、片手に
    あちこち出向き、Light Sketchというテーマで光の写真を撮り続けたことから、始まっている?
    (それ以前の、もっと昔から潜在意識にあったかもしれません。)ように思えます。
    当時、学生のころ暗室にこもって、自分で現像することもしばしば…

    少し、話がそれますが学生時代の選択科目に写真を、選び
    曲をつけて編集するという課題がありました。
    選んだ曲は、パッとメセニーのウォーターカラーズから、抜粋したもの
    曲は、幻想的で景色がみえてくるのです。
    撮影するときには、常に頭の中に浮かんでいました。
    興味のある方は是非、試聴してみてください。

    私の写真は比較的、コントラストの強い写真が多いです。
    特に、バルブ撮影(三脚で固定し、シャッターを数秒間開放する)は、好きです。
    写真を撮った後の、その流れた数秒間の時間が、驚きを与えてくれます。

    看板にも、比較的 光の表現が必要になるときが多いと、思えます。

    現在の仕事が、過去からつながっていることは明白です。



        
    コメント
    数日前の朝、黄砂で霞んだ空に、太陽がくっきりと浮かんで見えました。
    その見事な「まんまる。」にしばらく見惚れてしまいました。
    黄砂は困るけど、よかったですよ。
     

     
    • 杉野 正芳
    • 2010.11.16 Tuesday 12:03
    コメントする








     
    Categories
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM